てんかん発作の患者数は1000人に5人と言われるほど、多くの方が発病する危険性のある病気です。また乳幼児から高齢者までどの年齢層でも発症する可能性があります。当サイトでは子供のてんかん発作を中心にてんかんについてご紹介しております。

幼い子どもの写真

子供がてんかん発作を起こしたらの2015年12月記事一覧

  • てんかんは脳病のひとつ・発作とてんかん薬

    脳はたくさんの神経細胞から成っています。神経のネットワークを使って、感情や知覚、視覚、聴覚、嗅覚、嗅覚、触覚、などを司っています。また、自分で感じていない心臓の動きなど内臓の動きも脳がコントロールしています。 てんかんは…続きを読む

  • イスコチン治療でみられる発作とは

    もともとが結核の治療に使われているお薬として知られています。別名がイソニアジドです。しかし結核菌もイスコチンに対して耐性をつくりますので、単独でこのお薬を処方することはありません。どのお薬にも言えることですが、副作用や発…続きを読む